全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜

装い新たに東京オリンピックに向けて歩む全日本女子バレーボールチーム。当ブログでは全日本女子バレーボールチームに関する情報を、全日本女子バレーボールチーム活動時期、並びに関連情報を筆者の独断と偏見で掲載いたします。

カテゴリ: 国内試合

順位決定予備戦(1ー8位)の初戦、マレーシアを下し、破竹の4連勝の全日本女子バレーボールチーム。



U-23アジア


 

全日本U-23女子チーム出場選手12名 ←こちらからJUMP

大会実施概要 ←こちらからJUMP

実施日程 ←こちらからJUMP

大会には13チームが出場。


1次リーグ戦A、B、C、D各組の上位2チーム(計8チーム)が順位決定予備戦(1-8位)に進み、順位決定予備戦の順位をもとにクウォーターファイナルラウンド、セミファイナルラウンド、ファイナルラウンドでそれぞれ1試合ずつ戦い、最終順位を決定します。

この大会の優勝チームと準優勝チームには9月10日(日)から9月17日(日)までリュブリャナ(スロベニア)にて開催される「第3回世界U-23女子バレーボール選手権大会」の出場権が与えられます。

5_6%20(1)


今日が順位決定予備戦最終日
準々決勝まであと残り一戦。
頑張れ、ニッポン!


image


・ここまでの結果

(9位ー)
G組

スリランカ 1勝

マカオ1敗


(1ー8位決定戦)

E組

チャイニーズ・タイペイ 1勝

ホンコンチャイナ 1敗

タイ 1勝

カザフスタン 1敗


F組

ベトナム 1勝

イラン 1敗

日本 1勝

マレーシア 1敗




・今日の対戦カード

H組

ウズベキスタン 
3-1
(25-18, 25-27, 25-15, 25-17) 
ニュージーランド



順位決定予備戦(1ー8位)

E組

ホンコンチャイナ(A組2位)1敗
0-3
(17-25, 10-25, 15-25)
カザフスタン(C組2位)1敗


タイ(A組1位)1勝
3-0
(25-19 25-17 25-19)
チャイニーズ・タイペイ(C組1位)1勝

※ライブ配信がございます。






F組

ベトナム(B組2位)1勝
3-0
(25-15 27-25 25-15)
マレーシア(D組2位)1敗

※ライブ配信がございます。




日本(B組1位)1勝
3-0
(25-13, 25-14, 25-12)
イラン(D組1位)1敗

日本 VS イラン


日本がイランをストレートで下し、F組1位が決定。準々決勝で金曜の第一試合に出場。ホンコンチャイナと対戦します。

・ベストスコアラー
山内美咲選手(NECレッドロケッツ)

山内選手


13得点

ここを勝てば4位以上が確定します。
優勝目指して、頑張れ、ニッポン‼


※結果は随時、更新いたします。

B組1位通過を決め、今日から順位決定予備戦(1ー8位)へ駒を進める全日本女子バレーボールチーム。



U-23アジア


 

全日本U-23女子チーム出場選手12名 ←こちらからJUMP

大会実施概要 ←こちらからJUMP

実施日程 ←こちらからJUMP

大会には13チームが出場。


1次リーグ戦A、B、C、D各組の上位2チーム(計8チーム)が順位決定予備戦(1-8位)に進み、順位決定予備戦の順位をもとにクウォーターファイナルラウンド、セミファイナルラウンド、ファイナルラウンドでそれぞれ1試合ずつ戦い、最終順位を決定します。

この大会の優勝チームと準優勝チームには9月10日(日)から9月17日(日)までリュブリャナ(スロベニア)にて開催される「第3回世界U-23女子バレーボール選手権大会」の出場権が与えられます。

image


image


まずは決勝トーナメントまであと1勝。
頑張れ、ニッポン!


image


・ここまでの結果

・A組

タイ 2勝

マカオ 2敗

ホンコンチャイナ 1勝1敗


・B組

日本 2勝

ベトナム 1勝1敗

ウズベキスタン 2敗


・C組

チャイニーズ・タイペイ 3勝

カザフスタン 2勝1敗

オーストラリア 1勝2敗

スリランカ3敗


・D組

マレーシア 1勝1敗

イラン 2勝

ニュージーランド 2敗




・今日の対戦カード

G組

マカオ 
1-3 
(23-25, 26-24, 21-25 24-26)
スリランカ


順位決定予備戦(1ー8位)

E組

チャイニーズ・タイペイ(C組1位)
3-0
(25-16, 25-13, 25-12) 
ホンコンチャイナ(A組2位)


タイ(A組1位)
3-1
(24-26 25-21 25-10 25-10)
カザフスタン(C組2位)

※ライブ配信がございます。






F組

イラン(D組1位)
0-3
(19-25, 17-25 19-25)
ベトナム(B組2位)

※ライブ配信がございます。





日本(B組1位)
3-0 
(25-14, 25-14 25-6) 
マレーシア(D組2位)

第1セット、9-7と追い上げられながらも工藤嶺選手や間橋香織選手にボールを集め、25-14で第1セットを先取。第2セット、杉郁香選手のブロックなどで逆転すると、加藤光選手のサーブで崩すと、終盤金森晴香選手の連続得点で一気にマレーシアを突き放し、25-14と第2セットを連取。第3セット、キャプテン・山内美咲選手のサーブとバックアタック、伊藤望選手のクイックとブロックで12得点をたたき出しマレーシアを圧倒。25-6で第3セットを奪取し、日本がストレートでマレーシアを圧倒し、勝利を収めました。

5_4


5_9%20(1)


5_1%20(1)



日本VSマレーシア


・ベストスコアラー
長内美和子選手(日立リヴァーレ)

長内選手


11得点



明日19時(現地時間)、D組1位のイランと対戦します。


頑張れ、ニッポン!



※結果は随時、更新いたします。

第2回アジアU-23女子選手権大会も3日目。
まずはベトナムを破り幸先の良いスタートを切った全日本女子バレーボールチーム。

今日、決勝トーナメント進出を懸けて、現地時間16:30、ウズベキスタンと対戦します。



U-23アジア


 

全日本U-23女子チーム出場選手12名 ←こちらからJUMP

大会実施概要 ←こちらからJUMP

実施日程 ←こちらからJUMP

大会には13チームが出場。


1次リーグ戦A、B、C、D各組の上位2チーム(計8チーム)が順位決定予備戦(1-8位)に進み、順位決定予備戦の順位をもとにクウォーターファイナルラウンド、セミファイナルラウンド、ファイナルラウンドでそれぞれ1試合ずつ戦い、最終順位を決定します。

この大会の優勝チームと準優勝チームには9月10日(日)から9月17日(日)までリュブリャナ(スロベニア)にて開催される「第3回世界U-23女子バレーボール選手権大会」の出場権が与えられます。

image


image


まずは決勝トーナメントまであと1勝。
頑張れ、ニッポン!


image


・ここまでの結果

・A組

タイ 2勝

マカオ 1敗

ホンコンチャイナ 1敗


・B組

日本 1勝

ベトナム 1勝1敗

ウズベキスタン 1敗


・C組

チャイニーズ・タイペイ 2勝

カザフスタン 2勝

オーストラリア 2敗

スリランカ2敗


・D組

マレーシア 1勝1敗

イラン 1勝

ニュージーランド 1敗




・今日の対戦カード

A組

ホンコンチャイナ(1敗)
3-2
(20-25, 25-3, 25-16, 16-25, 15-9)
マカオ(1敗)



D組

ニュージーランド(1敗)
0-3
(26-28, 22-25, 20-25)
イラン(1勝)



C組

チャイニーズ・タイペイ(2勝)
3-0
(25-19 25-17 25-19)
カザフスタン(2勝)

※ライブ配信があるそうです。





B組

ウズベキスタン(1敗)
0ー3
(6ー25 11ー25 12ー25)
日本(1勝)


※ライブ配信があるそうです。



・全日本女子バレーボールチームのスターティングメンバー

・サイド:長内美和子選手、加藤光選手
・オホジット:山内美咲選手
・センター:伊藤望選手、金森晴香選手
・セッター:櫻井美樹選手
・リベロ:花井萌里選手

image



第一セット、金森選手の速攻で先手を取ると、その金森選手のサーブでウズベキスタンを攻め、山内選手のライトからの連続ブロックアウトでリードを奪う。相手の雑なレセプションもあり、終始日本が圧倒。25ー6で日本が先取。

image


続く第二セットも終始日本がリード。このセットから起用された長内選手のサービスエースから工藤選手のレフトからのオープン攻撃による連続得点や間橋選手のライトからのアタックで圧倒。金森選手のブロックでセットポイントを奪うと、最後はレフトから工藤選手が決め、第二セットも25ー11で連取。

image


第三セットも8ー4とリードする日本。双方ミスが連続する中、長内選手のサービスエースから杉選手のブロード、ウズベキスタンのアタックアウトで日本が16ー7とリードを広げる。更に日本は長内選手のブロックアウトや工藤選手の鋭く落ちるサービスエース、さらに工藤選手のサーブで崩して、間橋選手のライトからの連続アタックを決め、25ー12で日本がストレートで勝利を奪いました。

image


これで日本はB組1位で通過。
明日からの順位予備決定戦に進出します。

・ベストスコアラー

工藤嶺選手(デンソーエアリービーズ)

image


12得点

途中出場ながらレフトからのアタックとサーブでも活躍した工藤選手。11得点の間橋選手とともにチームの勝利に貢献。


C組

オーストラリア(2敗)
3-1 
(25-16, 25-23, 21-25, 25-14)
スリランカ(2敗)




※結果は随時、更新いたします。

第2回アジアU-23女子選手権大会も早くも二日目。今日は日本も試合に出場。

現地時間16:00にベトナムと対戦します。

U-23アジア


 

全日本U-23女子チーム出場選手12名 ←こちらからJUMP

大会実施概要 ←こちらからJUMP

実施日程 ←こちらからJUMP

大会には13チームが出場。1次リーグ戦でB組に入った全日本U-23女子チームは、日本時間5月14日(日)18:30よりベトナム、15日(月)18:30にウズベキスタンと対戦します。

1次リーグ戦A、B、C、D各組の上位2チーム(計8チーム)が順位決定予備戦(1-8位)に進み、順位決定予備戦の順位をもとにクウォーターファイナルラウンド、セミファイナルラウンド、ファイナルラウンドでそれぞれ1試合ずつ戦い、最終順位を決定します。

 

この大会の優勝チームと準優勝チームには9月10日(日)から9月17日(日)までリュブリャナ(スロベニア)にて開催される「第3回世界U-23女子バレーボール選手権大会」の出場権が与えられます。

ここで少し、Vリーグの話をします。
廣瀬七海選手が出れなくて少し残念です。世界クラブ選手権からも登録されてないので故障でもしているのでしょうか? ちょっと気掛かりです。

彼女は2015年世界ジュニアの主力選手。
今年は昨年のアジアカップのメンバーが中心ですが、当時のメンバーも何人か今大会で顔を揃えています。白井選手、金森選手、花井選手、そして間橋選手。

頑張れ、ヤングVリーガーたち。
頑張れ、12人の精鋭たち。
世界の切符を勝ち取るため。

・今日の対戦カード

D組
イラン
3-0
(25-21, 25-23, 25-16)
マレーシア

C組
スリランカ
0-3
(14-25, 8-25, 12-25)

カザフスタン

A組
マカオ 0-3
(12ー25 8ー25 8ー25)
タイ


B組

日本
3-0
(25ー12 25ー15 25ー21)
ベトナム

※ライブ配信があるみたいです。






image


・全日本女子バレーボールチームのスターティングメンバー

・サイド:坂本奈々香選手、加藤光選手
・オホジット:山内美咲選手
・センター:伊藤望選手、杉郁香選手
・セッター:白井美沙紀選手
・リベロ:花井萌里選手

第一セット、終始日本がリードしたまま先制。続く第二セットも日本リードで迎えた中盤、金森選手や長内選手をピンチサーバーからそのまま起用し、セットを連取。
第三セットはスタメンを大幅に入れ換え、長内、金森、間橋、櫻井選手らを起用。ミスによりベトナムに詰め寄られるも、途中出場の工藤選手らの活躍もあり、金森選手のサービスエースでマッチポイント。最後は伊藤選手のブロードで日本がストレートで初戦白星を飾りました。

image


image


image


・ベストスコアラー

TRAN THI THANH THUY選手(ベトナム)
11得点

ベストスコアラーはベトナムのTRAN選手。日本は坂本奈々香選手が9得点でベストスコアラーです。


C組
チャイニーズタイペイ 3ー0
(25-21, 25-14, 25-20)
オーストラリア

「第2回アジアU-23女子選手権大会」が5月13日(土)から5月21日(日)までナコンラチャシマ(タイ)にて開催されます。

U-23アジア

 

全日本U-23女子チーム出場選手12名 ←こちらからJUMP

大会実施概要 ←こちらからJUMP

実施日程 ←こちらからJUMP

今日はその初日です。大会には13チームが出場。1次リーグ戦でB組に入った全日本U-23女子チームは、日本時間5月14日(日)18:30よりベトナム、15日(月)18:30にウズベキスタンと対戦します。1次リーグ戦A、B、C、D各組の上位2チーム(計8チーム)が順位決定予備戦(1-8位)に進み、順位決定予備戦の順位をもとにクウォーターファイナルラウンド、セミファイナルラウンド、ファイナルラウンドでそれぞれ1試合ずつ戦い、最終順位を決定します。

 

この大会の優勝チームと準優勝チームには9月10日(日)から9月17日(日)までリュブリャナ(スロベニア)にて開催される「第3回世界U-23女子バレーボール選手権大会」の出場権が与えられます。

今日は日本チームの試合はありませんが、以下の試合が予定されています。


・タイ 3-0  (25-18, 25-12, 25-9) ホンコンチャイナ




・ベトナム 3-0 (25-14, 25-17, 25-16) ウズベキスタン

・チャイニーズ・タイペイ 3-0 (25-15, 25-14, 25-10) スリランカ

・カザフスタン 3-2 (25-13, 25-15, 23-25,  22-25, 15-11) オーストラリア




・マレーシア 3-0 (25-23, 25-12, 25-12) ニュージーランド


※結果は随時、更新いたします。

このページのトップヘ